パワーストーンの取り扱い

パワーストーンの浄化方法にはいくつかございます。
それぞれの浄化方法についてお伝えします。



☆ホワイトセージ

ネイティブ・アメリカンの人々がお祈りや浄化に使用しているものが、ホワイトセージです。 ホワイトセージに火をつけ、火を消した後、その煙で浄化します。石を浄化するだけでなく、自分自身やお部屋の浄化も行えます。
火に近づけ過ぎると石が劣化してしまうことがあるので、気を付けて行ってください。ホワイトセージの浄化は、毎日〜最低一ヶ月、無理のない程度で行いましょう。
(ホワイトセージは店頭でも販売しております。ご希望のお客様はお問い合わせください。)



☆水晶

水晶(クラスターやさざれ)の上に置くことで、石を浄化することができます。
石同士が共鳴し合うので、パワーアップにもおススメです。石を浄化するだけでなく、自分自身やお部屋の浄化も行えます。浄化用の水晶も、月に一度は水洗いや日光浴をさせてエネルギーチャージをしてください。
(水晶クラスターやさざれは店頭でも販売しております。ご希望のお客様はお問い合わせください。)



☆ヒマヤラ岩石

ヒマラヤ岩塩は約四億年前のお塩です。
海水があった場所にヒマラヤ山脈ができたことで、海水が閉じ込められ、時間をかけてできたお塩です。
塩の上に石を置き浄化したり、盛り塩代わりにお部屋の浄化をすることもできます。
ブレスレットなどは、睡眠中にお塩の上に置いて休ませると良いでしょう。 お塩に弱い石もありますので、注意してご使用ください。
また、お塩は固まったり溶けたりするので、最低二〜三か月に一度、お取り換えください。
(ヒマラヤ岩塩は店頭でも販売しております。ご希望のお客様はお問い合わせください。)



☆音叉

音色の波動と音色による浄化方法です。
ヒマラヤ産の特別な水晶とチューナーを打ち合わせ、音色で浄化をします。
4096ヘルツの高音で、天界に一番近いと言われている音色を奏でます。
自分自身やお部屋、石の浄化におすすめです。
オーラを強くしたい方、人から気を受けやすい方には、特におすすめです。
いつでも、どんな時でも数秒でできる浄化方法です。
(音叉は店頭、オンラインショップでも販売しております。ご希望のお客様はお問い合わせください。)



☆月光浴、太陽、水

その他、月や太陽の光に当てて浄化する方法や、流水での浄化方法もございます。
ただし、太陽に当てると変色する石、水に弱い石もあるので、お気軽にお問い合わせください。
石の性質を知り、その石に合った浄化をすることが大切です。

大切なパワーストーンですが、お別れしなければならない石もあります。
別れた彼の念が入っていたり、
魔除けの身代わりになってくれて色が変わってしまったり。。
やむを得ず手放す場合の処分方法についてご紹介いたします。

石についているゴムや金具は外してください。
シリコンゴムは燃えるゴミ、金具は不燃ゴミに出してください。



■自然に還す方法

石は自然のものなので、自然に還す方法があります。
石に感謝をした後、川や海に流します。
今まで守ってくれ、助けてくれた石に感謝を込めてお別れしてください。



■丁寧に還す方法

その他に、神社やお寺に納める処分方法もあります。
各地の神社などへ直接お問い合わせください。
ただし、環境への配慮のため、お炊き上げをしなくなっている神社も多く
なっていますのでご注意ください。



■時間がない時は・・・

処分したいけれど、どうしても時間がない場合は、
粗塩やセージで石を浄化して不燃ゴミに出しても大丈夫です。
やり方は違いますが、同じく自然に還ります。
感謝と優しい気持ちで手放しましょう。